home >ニコニコ動画関係エンコード準備>エンコードその1

CONTACT-AZUKI-

動画を作るため-エンコード編その@(AviUtlの場合)-

画像を取り込みます。


画像を取り込む作業に入ります。今回は、「きめええええん」でおなじみの「True my heart」をエンコードします。
この「True my heart」は、1分54秒ととてもちょうど良い長さなので、お奨めです!有名ですしw
素材が手元にない方は「CravingExplorerなどを使って素材をDLしてください。動画をDLする際「AVIに変換」してください。



  • 画像の通りファイルを開いて、エンコードしたい(うpしたい)動画を「Aviutlで開きます」


    Aviutlでファイルを取り込む

    ファイルを選びます。CravingExplorerで、ファイルを取り込んだ方は、OS=xp「マイドキュメント→CravingExplorer→download→aviにあるはずです。
    OS=VISTA「ユーザーフォルダ→ドキュメント→CravingExplorer→download→aviにあるはずです

    Aviutlうpする動画を取り込む
    クリックすると絵が見れます^^

    早速、エンコード作業に入ります。

    Aviutlバッチ登録-avi出力-

    Aviutlバッチ登録-avi出力-
    音声なしをチェックしてください

    Aviutl-avi出力-2passでエンコード

    1パス目の設定
    今回は、高画質ということで「2パス」でエンコします。詳しくは、あずきも知らないのですがw「エンコードを2回することによって、よりきれいな画像が抽出できる」らしいです。

    Aviutl-avi出力-2passでエンコード
    考え方は「1パス目で動画の情報を解析」「2パス目でその情報を基に、エンコードする」ということでしょうか?(嘘だったらスミマセン)
    画像内「@」の場所は、画像のビットレートを入力する箇所です。
    ここの数値が「大きいほど高画質」ということになります。しかし、ビットレートは「上限」が決まっています。
    ニコニコ動画は「無料会員=約600kbps以下(656kbps以下)有料会員=約800kbps以下(828kbps以下)」です。
    ビットレートは、画像+音声で計算されます。

    保存先は「デスクトップ」を指定しています。

    バッチ登録ファイル名入力
    ここで、間違って「保存」を押すとエンコードが始まります。
    押してしまったら、「ファイル→出力の中断」を押して停止してください。
    デスクトップにある「中断したファイル(test1.avi)」を忘れずに削除してください

    2パス目の設定をします

    Aviutlバッチ登録2パス目
    両方の作業の共通点は、画像内の「赤い枠にチェック」をしないと設定されない。ということです。
    数値を入力しただけではベタは入りません。ご注意ください。

    TwoPass-SecondPass-bestQualityを選択します

    2pass 設定
    ビットレートの数値の変更をしないようにお願いします。

    ファイル名は「test2.avi」とします。

    2pass バッチ登録ファイル名入力
    保存先は「test1.avi」と同じ場所が良いかと思います。
    ここで、間違って「保存」を押すとエンコードが始まります。
    押してしまったら、「ファイル→出力の中断」を押して停止してください。
    デスクトップにある「中断したファイル(test2.avi)」を忘れずに削除してください

    エンコードその2へ

    Back to Top

    @動画を作るためのソフトをそろえる
    ソフトを揃える

    Aプラグインやインストールしちゃおう!

    Bうpする動画をエンコードしようZE

  • エンコード準備

  • エンコードその1「現在地」

  • エンコードその2

  • エンコードその3

  • inserted by FC2 system